メイク落としの使い方やおすすめの選び方について徹底調査!

メイク落とし調査隊!

クレンジングオイル

クレンジングオイルの乳化でメイクや皮脂をすっきり落とす!

更新日:

しっかりメイクを落とすためにクレンジングオイルを使っている人は多いのではないでしょうか。ミルクタイプやジェルタイプより汚れが落ちやすいのが特徴です。ただ使い方を間違えると肌に負担がかかってしまうというデメリットもあります。

またオイルタイプのものはすすいだあとべたついてなかなかすっきりしないという欠点も…。そこでここでは肌に負担をかけずにしっかり汚れを落とす“乳化”についてご紹介します。

クレンジングオイルの乳化って何?

乳化とは、オイルに水が混ざり白く濁ることを言います。クレンジングオイルでクレンジングしたあとそのまま洗い流すとオイルが水をはじき、メイクや皮脂汚れのすすぎ不足となって肌トラブルの原因となります。

ですが肌のオイルを乳化することで少ないすすぎでもしっかり洗い流すことができます。

クレンジングオイルの乳化のやり方と注意点

クレンジングする前に乳化させてしまうとメイクや汚れの落ちが悪くなってしまいます。濡れた手や顔にも使えるクレンジングオイルがありますが、その場合もなるべく水分を拭き取ってから使用した方が洗浄力も良くなります。

クレンジングオイルの乳化のやり方

それではクレンジングオイルの乳化のやり方を説明します。

①クレンジングオイルを適量手に取り鼻・おでこ・目元から優しく馴染ませていき、最後に頬や顎をクレンジングしていきます。
②クレンジングができたら手に残ったオイルに数滴水を垂らして白くなるまで馴染ませます。
③白く乳化したオイルを手早く顔全体に馴染ませます。
④顔全体が白くサラサラとした状態になるまで②と③を繰り返します。
⑤最後にぬるま湯で優しく洗い流します。

クレンジングオイルの乳化のメリット

オイルがなかなか落ちないとゴシゴシこすったり何回もすすぎをしてしまいがちですが、オイルを乳化させることですすぎの回数も減り、汚れを落とそうとこすらなくても済むので肌への負担が軽くなります。

また毛穴の奥のオイルも乳化されしっかりと洗い流すことができるためニキビや毛穴の黒ずみも防ぐことができます。

クレンジングオイルの乳化は肌に負担をかけずに汚れはしっかり落とす!

乳化を何回か繰り返すのは少し手間かもしれませんが、これをすることで肌のうるおいもかなり違ってきます。肌のこすり過ぎやすすぎのし過ぎは肌に負担をかけるだけではなく、肌に必要な油分まで落としてしまい乾燥を招きます。

クレンジングで優しくしっかり汚れを落とし、トラブルのない肌を目指しましょう!クレンジングオイルの乳化、ぜひ試してみてくださいね。

-クレンジングオイル

Copyright© メイク落とし調査隊! , 2017 AllRights Reserved.