メイク落としの使い方やおすすめの選び方について徹底調査!

メイク落とし調査隊!

メイク落としのやり方

クレンジングオイルの乳化って何?やり方と注意点

更新日:

クレンジング剤の中でも特に洗浄力の高いクレンジングオイル。落としにくいウォータープルーフのマスカラやアイラインへの馴染みも良く、しっかりメイクさんには必要不可欠なアイテムですよね。

ですがクレンジングオイルは使い方を間違えると油分や汚れを肌に残し、肌トラブルや肌の老化を悪化させてしまう場合もあるんです!そこで知っておきたいのがクレンジングオイルの“乳化”の効果とやり方です。

正しいオイルクレンジングを学んで、しっかりメイクを落としながら美肌を保ちましょう!

クレンジングオイルの乳化とは?

クレンジングにおける乳化とは、油分と水が混ざり合って白っぽい液体状になることを言います。クレンジングをする際にこの“乳化”の工程を行うことで、メイクや汚れをすっきり落とすことができます。

普通水と油は互いに違った性質を持っているため混ざり合うことはありませんが、クレンジングオイルに含まれている“界面活性剤”という成分の効果でうまく混ざり合わせることができるようになっています。

なぜクレンジングオイルには乳化が必要なの?

オイルクレンジングをしてメイクを浮かせたあといきなりすすいでしまうと、毛穴の中に入り込んだオイルが取り切れず肌に残ってしまいます。毛穴が油分や汚れで塞がれたままになってしまうと肌の老化を早めたり、ニキビなどの肌トラブルの原因に…。

メイクを落とすためにしたせっかくのクレンジングも、逆効果になってしまうこともあるのです。そこでおすすめなのが先ほどご説明した乳化。

クレンジング後のすすぎで乳化の作業をすることで、毛穴に入り込んだ油分やメイク汚れもすっきり落とすことができます。ではその乳化をするにはどうすればいいのか、詳しいやり方を見ていきましょう!

クレンジングオイルの乳化のやり方

①オイルクレンジングをする

まずはいつも通りクレンジングをしていきましょう。クレンジングの段階で、なるべく毛穴にオイルや油分が入り込まないようにするといいですよ。

毛穴を詰まらせないオイルクレンジングのポイント

  • クレンジングオイルはやや多めに使う 
  • 指の腹を使い、外側に小さく円を描くようにクルクルと優しく洗う
  • 肌をこすらない、肌と指の摩擦を少なくする

②手のひらに残ったオイルに少量のお湯を足す

オイルがメイクに十分馴染んだら、手のひらに残っているオイルに少量のお湯を足して馴染ませます。だんだんと透明のオイルが白っぽくなってきます。これが乳化です。

③乳化させたオイルを顔に馴染ませる

手のひらで乳化させたオイルを顔全体に優しく馴染ませます。この時もクレンジングの時と同様に力を入れず、こすらないように馴染ませていきましょう。

④②と③を繰り返す

②の手のひらのオイルを乳化させる作業と、③の顔に馴染ませる作業を繰り返しましょう。3回ほど行い、顔についているオイルが白くサラサラとした状態になったらOKです。

⑤ぬるま湯ですすぐ

オイルがサラサラになったのが分かったらぬるま湯でよくすすぎます。お湯が熱すぎると肌のうるおいに必要な皮脂まで落ちてしまいますので必ずぬるま湯ですすぐようにしましょう。

⑥洗顔&保湿

乳化とすすぎが終わったらいつも通り洗顔をし、化粧水や乳液でしっかり保湿します。

クレンジングの工程が増えて手間がかかるようですが、実際にやってみると1分程度でそんなに時間はかかりません。特別用意するものもなくすぐ実践できるのも嬉しいポイントですね。

クレンジングオイルの乳化のメリット

ニキビができにくくなる

毛穴に詰まった油分はニキビを引き起こします。時間が経つとそれが酸化して黒ずみに、雑菌が繁殖して炎症を起こせば痛みを伴う赤ニキビに…。乳化して毛穴の汚れや油分を落とし切ることでそういったトラブルを防ぐことができます。

毛穴が引き締まる

毛穴に詰まった皮脂は毛穴を押し広げて目立たせてしまいます。クレンジングの時にしっかり乳化をしておけば毛穴の皮脂詰まりを防ぐことができ、プツプツのないなめらかな肌へと改善できます。

すすぎが簡単

少しずつお湯を足していくことでオイル特有のべとつきがなくなり、すすぎの回数が減らせます。

クレンジングオイルの乳化する時の注意点

 肌にとってダメージとなるのは皮膚の摩擦です。力を入れ過ぎてこすり過ぎたり、クレンジングや乳化に時間をかけ過ぎると肌への摩擦が増えてトラブルに繋がることも考えられます。

またクレンジングオイルは他のクレンジング剤よりも洗浄力が高く、肌に乗せている時間が多いほどダメージも大きくなります。しっかりメイクや汚れを落とすことも大切ですが、できるだけ優しく短時間で済ませるように心がけましょう。

普段のスキンケアに乳化を取り入れてみよう

クレンジングオイルの性質を生かして考えられた乳化の方法はプロの美容家も推奨しています。肌に良いだけではなく洗い上がりもさっぱりするのが分かると思います。

ニキビができやすいという人や、油分のべとつきが苦手でクレンジングオイルを避けてきた人も、乳化をぜひ試してみてくださいね。

-メイク落としのやり方

Copyright© メイク落とし調査隊! , 2017 AllRights Reserved.